よくあるご質問 QUESTION

Q&A

廃棄物には種類があるのですか?

会社や工場など事業活動から発生するゴミである20種類に分けられた産業廃棄物と、それ以外の市民生活などから出るゴミである一般廃棄物とに分かれます。産業廃棄物と定められた以外の廃棄物は全て一般廃棄物です。

産業廃棄物って何ですか?

産業廃棄物とは事業活動に伴って排出される会社や工場など事業活動から発生する廃棄物であり、法律で定められた20種類の廃棄物のことです。これらに該当しないものは一般廃棄物として取扱います。

産業廃棄物って何ですか?事業系一般廃棄物との違いは?

ひとえに廃棄物といっても様々なものがあります。一般的には製造業・工場等から排出されるものが産業廃棄物、販売業・サービス業等が事業系一般廃棄物となっています。また、一般廃棄物というと家庭で日常生活に伴って排出される廃棄物のことを指します。

きちんと処理しないとどうなりますか?

廃棄物処理法の罰則は、他の法律と比較しても大変厳しいものです。個人・法人を問わず廃棄物の不適正処理を行った場合には、個人の場合5年以下の懲役もしくは、1000万円以下の罰金またはこの併科、法人の場合1億円以下の罰金を支払わなければなりません。
ですので、料金だけで選ぶのではなく、しっかりと安心できる廃棄物処理業者を選ぶ必要があります。

収集業者や処分業者が不法投棄したらどうなりますか?

もし、収集業者や処分業者が不法投棄等の不適正処理を行った場合、排出事業者様は、委託料金を支払っていたとしても、都道府県知事から不法投棄された物を除去するように命令される場合があります。

処理できない廃棄物ってあるんですか?

医療系廃棄物・有害物が付着している物・液状物等は弊社では取り扱いできません。

出張見積もりも無料ですか?

見積りは、全て「無料」にてご案内させていただいております。お気軽にご連絡下さい。

費用体系はどのようになるのでしょうか?

棄物の種類、量によって当社営業スタッフが御見積させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

マニフェストとは何ですか?

事業者が産業廃棄物の処理を委託する際に、処理業者(運搬や焼却などの許可を受けている業者)に交付する伝票のことで、 正式には産業廃棄物管理票といいます。マニフェストを使用すると、交付した事業者の元へ処理業者からマニフェストの写しが返送されてきますので、委託した処理が完了したことを確認することができます。また、処理を委託する産業廃棄物の性状等に関する情報を事業者から処理業者へ伝えることができます。このようにマニフェストは、産業廃棄物を適正に処理するとともに、処理に伴う事故を防止するために大変役立つものなのです。

産廃をリサイクルしたいと思っているのですが、マニフェストは必要ですか?

必要です。リサイクルするといっても産業廃棄物です。

一般廃棄物(事務所ゴミ・引越しごみなど)の引き取りはできますか?

もちろんできます。
事務所系一般廃棄物も、一般のご家庭からの粗大ゴミも、是非グローバル・ウイングにご相談下さい。

少量でもいいですか?

少量や回数での規制は設けておりません。お客様の業務に合わせた回収が可能です。回収数+重量でお値段も変わりますので詳しくはお問い合わせの上、ご確認下さい。

とにもかくにも廃棄物をどのように排出していいか分らないのですが…。

当社営業スタッフが、お客様の状況を調査させていただき、ご提案いたします。
リサイクル率の向上、コスト削減等お客様のニーズに合わせて、問題解決はグローバル・ウイングにお任せ下さい。


ページの先頭に戻る